パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ついつい酷使しがちな目、いたわってますか?」記事へのコメント

  • 目医者 (スコア:3, 参考になる)

    数年前に交通事故で入院したときに目も一応検査をしたのですが、
    眼底検査が辛かったです。
    瞳孔が開きっぱなしになる目薬をつけて思いっきりライトを
    当てられて、しかもまぶたは閉じれないようにしてるし・・・・

    目薬はともかく、赤外線とか、直接まぶしくないような
    光を使うように出来ないものでしょうかねぇ。

    #もっと怖い検査に進まなくて本当に良かったgesaku
    • Re:目医者 (スコア:2, 興味深い)

      by kan143 (24887) on 2006年10月10日 17時22分 (#1034958) ホームページ
      事故後の検査にも使えるのかどうかは知らないのですが
      職場の定期検診での眼底撮影では十年以上前から
      散瞳薬を使わないタイプの眼底カメラが使われています

      例えばこんなの [canon.jp]

      位置合わせやピント調節時は赤外線カメラで行って
      本番の撮影だけ可視光線で行うもので
      撮影時は眩しいし数分は残像が残りますが
      散瞳薬を使うよりは随分楽なようです
      #自分自身は散瞳薬を使った眼底撮影は経験ありません
      親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...