パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ついつい酷使しがちな目、いたわってますか?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2006年10月10日 18時36分 (#1034985)
    あまりに目が痛いので、パソコン用のレンズの入ったメガネを買ってみました。
    電磁波をフレームから放出したり、チラツキを抑えたりするそうです。
    フレーム5千円、レンズ5千円で、約一万円。

    まだ数日ですが、役に立っているか全然わかりません。

    他にも色々なPC用メガネがあるそうです。
    どなたかご使用の方いらっしゃいましたら、ご感想を。

    • by kan143 (24887) on 2006年10月10日 18時43分 (#1034988) ホームページ
      電磁波をフレームから放出って
      そんな顔に近いところから電磁波が出てたらかえって悪さしそうですが

      #そう言う意味じゃないとわかっているけどID
      親コメント
    • タレこみ人です。私は軽い遠視なので、裸眼でPCを見るとつかれやすいそうです。
      以前疲れ目で目が痛くなり眼科に掛かったとき、遠視用のメガネをOA作業用に勧められました。

      このメガネ、掛けっぱなしではなく、作業中掛けたりはずしたりすると疲れにくいです。

      裸眼のときは、デフォルトで遠くにあっているピントを近くに寄せて画面を見るのですが、
      メガネを掛けているときは、近くにあっているピントを遠くにあわせて見る感じになります。
      この違いで、筋肉の疲れが偏らないのかもしれません。
      --
      人生は七転び八起き、一日は早寝早起き
      親コメント
      • 人間の目の構造としては、
        「デフォルトが遠く側」「調整力を働かせて近くにピントを合わせる」ようになっています。

        ・近視の人は、眼のレンズが厚く、ある距離より遠くにはピントを合わせることができない
        ・遠視の人は、眼のレンズが薄く、無限遠を見るにも調整力を働かさなければならない

        ので、遠視の人は近くを見るのに近視の人より強く調整力を使う必要があるため、目が疲れやすくなります。
        (逆に、近視の人が、ピントが合う範囲内ギリギリ遠くを見る分には、調整力をあまり使わないので目が疲れにくい)

        というわけで、遠視の場合、ディスプレイ付近にピントを合わせるのに調整力をあまり使わなくてすむように、
        OA用にちょっと度の強い眼鏡を用意するのが正解ですね。

        近視の場合は、逆に度の弱い眼をOA用に使います。
        「読書用の眼鏡を処方してくれ」って言えば、大抵話は通じます。
        親コメント
    • ネッツペックコーティングの眼精疲労予防レンズ b.u.i [kkyamazaki.co.jp]というものを試してみたことがあります。確かにギラつきの軽減という点では効果があったと思います。

      ただ眼鏡を日常的に使っている友人曰く「眼鏡はかけるだけで眼に負担になるから過信はしないように」とのことでした。
      彼のさらに友人の話として、透明なだけの伊達眼鏡でもかなり眼が疲れるという話も聞いたことがありまして、可能であれば眼鏡を使わない対策を考えた方がいいのかもしれません。
      親コメント
    • 疲労の理由が何か?を突き止めないと金の無駄。
      どういう環境で何時から起き始めたのか、それを起きない前の
      環境などとの比較をきちんとやらずに手を出しても単なる博打。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...