パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許の報酬、相場は?」記事へのコメント

  • どんなに優れた成績を残した営業の立場はどうなるんでしょう。
    いくら優れてても、営業の力が不足したために日の目に当たることのなかった技術(特許)はいくらでもあるでしょうに。

    なんて言うか、エゴガキですね。
    • by joshkata (4660) on 2002年09月17日 10時09分 (#167351)
      味の素のケースでは、特許使用料での収入が大きいみたいですね。こうなると営業努力というよりは、特許戦略の勝利ですね。

      そもそも特許に関しては、自社での商品化による利益よりはロイヤリティや侵害発見による賠償請求の方が大きいですよね。

      要するに土俵が違うんですよ。営業努力があるからコンスタントに利益をあげつづけられるけど、一撃必殺という点では特許はそれに勝るわけです。一種の纏め売りですからね。一撃必殺は技術者の特権だと思いますよ。

      ちなみに「日の目を見る」「日の当たる」ですね。

      親コメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...