パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

特許の報酬、相場は?」記事へのコメント

  • 特許法 [houko.com]33条の2を読んでみると

    3 特許を受ける権利が共有に係るときは、各共有者は、他の共有者の同意を得なければ、その 持分を譲渡することができない。

    とあり,争点はこの会社員が共有者になるかどうかだと思います。この社員が会社から報酬をもらったときに権利を会社に譲渡していた場合は,共有関係がなくなるりますが,ただの報酬で共有関係にあるなら問題です。共有関係にある社員の同意なく他の会社と特許の実施権を結んだということになり,会社が法律違反をしているので,この社員の求めに応じなければなりません。とはいえ,独占的実施

    • 法人は発明人にはなれないので、
      通常、会社出願でも発明人は個人ですよね。

      会社出願だと、発明人が発明した本人じゃ
      ないことがある、てことですか?
      • 私の時には発明者欄は社長の名前だけでした。
        真の発明者は私とプロジェクトリーダーだったのですが、 そのリーダーが「名前を入れてもらえていない事の異常性」に 疑問すら抱いていない状況でどうにもならず。 特許成立時に自分の発明に特許料を払うような羽目になりかねません。

        結局、アイデアを半分以上隠してその会社とは縁を切りました。

        親コメント
        • 私の場合は出願後に「社長の名前に変更するから書類を送れ」と言われました。退職後だったので「やだ!」と返答しましたが。 (そう言えば譲渡証明書も書いてない)「今までの経緯からそうしたい」などと言って来たのでやはり発明者欄に発明者の名前を入れることの重要性を認識していなかったようです。

          私の考えですが優れた発明には報奨を与えるべきだと思います(10%位?)。ただそれがなくても理解のない(或いは理解する頭がない)トップの為にいいプロジェクトを潰されることもままありますので、資源とアイデアを生かすチャンスを貰った場合は会社に対しそれなりの態度で応じるべきだと思います。
          --
          AVG anti-virus data base out of date
          親コメント
        • 縁をお切りになって正解かと。

          ちなみに無関係の人間が明細書に載っていることが
          係争時に明らかになった場合、不利になるらしいですが、
          あれは米国だけでしょうか。

          日本ではどうなんだろ。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...