パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

書籍・雑誌の発売日、中国・九州地方ではさらに1日遅れに」記事へのコメント

  • 問題なら関東での発売を一日、遅くすればいいと思うよ。

    • by Anonymous Coward on 2019年03月10日 16時57分 (#3578170)

      そうすると、その1日保管しておく場所と人と金が必要になる。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2019年03月10日 17時28分 (#3578183)

        月曜発売のジャンプは土曜日にはお店に配送済みだったりする。

        親コメント
        • by shibuya (17159) on 2019年03月10日 18時03分 (#3578201) 日記

          雑誌ではない上に東京都内という二重に条件が違うケースだけど
          講談社ノベルズの京極夏彦作品の新書最新刊を三省堂渋谷店の
          営業時間終了間際に店内の台車で見かけたので「売って下さい」
          とお願いしたけど「発売日まだです。お売りできません」
          と断られたことがあった。
          統一ルールかローカルルールがいろいろあるのだろう。

          親コメント
          • 中の人じゃないんで、確かでは無いが、
            発売日前に売ってはいけないルールがあったと聞いた。
            出版社によるらしいが、、。
            とは言え、こっそりと、なんてはよくあって、
            昔は、台の下から、こっそりと、、と言いつつ、公然の秘密だったり、
            まあ、そうなると締付けが厳しくなって消えて、また現れる、
            と言うのは、昔話。

            でも、都内は発売日前って云うと、ルール違反で出すところがあるし、
            地方を遅くするのが現実かも。

            地方で印刷は論外です。 それほどの出版部数はあり得ない。
            まず、そのための印刷所を維持できない、と思われ、、。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              地方で印刷は論外です。 それほどの出版部数はあり得ない。
              まず、そのための印刷所を維持できない、と思われ、、。

              地方での印刷なんて、やる気がないからできないだけでしょ。
              という煽りは一応入れるとして。

              災害対策の観点からも関東と関西(広島あたりでも良いかな・・・)の2拠点での印刷をしたほうが良いと思う。
              既存の印刷所を買収や委託するとか。単独の出版社でやるのではなく、複数の出版社で印刷だけ協業するとか。
              方法はあると思う。

              • > 災害対策の観点からも関東と関西(広島あたりでも良いかな・・・)の2拠点での印刷をしたほうが良いと思う。

                そんな事できるのは、新聞社でも全国紙レベルでしょう。
                一時の週刊誌だったら、どうか?
                もっともその頃は、バブル真っ最中なんで、考えもしなかったでしょうが。

                あ、出版社は別でも印刷所が同じは多いと思う。今の出版レベルだと集約はあっても逆は無理じゃないかと。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                > 災害対策の観点からも関東と関西(広島あたりでも良いかな・・・)の2拠点での印刷をしたほうが良いと思う。

                そんな事できるのは、新聞社でも全国紙レベルでしょう。

                検索すると、全国紙と地方紙、地方紙同志で緊急時の印刷協定を結んでいる例はそれなりにありますね。

                あと、地方紙でも(だからこそ?)複数の印刷所を運営している会社はそれなりにありますね。昨年の胆振東部地震時の北海道新聞の状況も参考になります。 [doshin-insatsu.jp]

            • 地方で印刷は論外です。 それほどの出版部数はあり得ない。

              日本の人口重心はどこに在るかご存知?岐阜の真ん中辺りだよ。関東地方ってチートがあってすらだ。人口割で考えたら日本でただ一箇所で書籍を印刷して配本するなら中部か近畿でやるのが正解だ。
              それが人口重心を遥か東に離れた東京でやってるのは、日中戦争中の言論統制のためだよ。日本の出版業界は未だに20世紀中頃の戦時体制を引きずってるって訳だ。
              有事や災害のことを考えれば西日本にもう一箇所でもセンターを設けて情報発信源を分散配置するのが21世紀の正解だと思うぜ。

              • by Anonymous Coward

                大事なのは人口重心ではなく、本にお金を払ってくれる人口の重心です。
                ついでに言うと、流通を無視した直線距離で重心を出しても意味がありません。

              • by Anonymous Coward

                あなたが出版社を地方で立ち上げればいいじゃない。
                現代では、出版社を作ることに何の制限もないんだぜ。

              • 大事なのは人口重心ではなく、本にお金を払ってくれる人口の重心です。

                ならば尚の事、西日本に拠点がもう1つ必要だな。東京の区部とその周辺以北は域内生産も人口密度も低い。

                ついでに言うと、流通を無視した直線距離で重心を出しても意味がありません。

                うんそうだね。西へのアクセスが中央道と東名新東名に限られる東京からのスタートだと大規模な災害や有事の際に西日本は東日本から切断されるね。

              • by Anonymous Coward
                自分で答え書いてる系か…
                大規模な災害や有事の際に東京が重心から切断されたら困るから岐阜に印刷所を置くことはできない。
              • by Anonymous Coward

                #3578383 [srad.jp]

                有事や災害のことを考えれば西日本にもう一箇所でもセンターを設けて

                3578486 [srad.jp]

                ならば尚の事、西日本に拠点がもう1つ必要だな。

                音声読み上げを使ってて聞き漏らしてるメクラか、我々ホモ・サピエンス・サピエンスには無い脳の欠陥のせいで認知に欠陥が存在する不潔で血の穢れた薄汚い劣等種たるヒト族亜種文系か、わざと「もう一箇所」と書かれてるのを読み飛ばしてそんなレスを付けたクズ野郎かどれだ?せせら

              • by Anonymous Coward

                つーか、自説に都合のいいことしか見えない系だね。
                東京以外に移したいという結論から逆算してそれに都合がいい部分だけつまみ食いしようとしてるからこうなる。

          • by Anonymous Coward on 2019年03月10日 20時37分 (#3578289)

            人気作品を発売日前に販売すると次回以降の人気作品の配本数に影響するのです
            ※あまり酷いと予約数分すら配本されない場合もある
            書店の場合大手たけでなく、家族経営の街の書店でも取次から配備されたレジが入っていることが多く、日次の締め業務時に取次にデータが送信されています

            そう言ったケースで身内に前日販売する場合など、現金を預かって発売日以降に売上計上するかバーコードを読み込みせずに部門コード等で売上計上することで売れなくもないのですが・・・

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              書き漏れたので補足
              大手の書店やゲーム販売店は、発売日前にバーコードを読んでもエラーが出て会計できないところもあります

          • 逆に出版社によってはノベルズの類いは一部店舗では発売日前に売ってよし(初速計測するため)として、重版の判断に使ってる、なんて例もあるそうですけどね。

            ただそれも書店との信頼関係あればこそでしょうけれども。
            --
            -- To be sincere...
            親コメント
          • by Anonymous Coward

            正しいなぁ。

            中高で通っていた学校のソバに「かなり左向き」な本屋があったのですが、糊口を凌ぐために週刊漫画誌の早売りをしていたのですが、それをよりによってI/Oに投稿したヤツがいて、おとり潰しになったというを思い出しました(何年前だよ/笑)

            • by Anonymous Coward

              > それをよりによってI/Oに投稿したヤツがいて
               
              よくわからんのですが、I/Oってパソコン雑誌の?
              そこに投稿してなんか影響あるとは思えんのですが?
               
              もしかして出版会で絶大な影響力があったりするのかな。
              今でも廃刊になってないのすごく不思議だし。

          • by Anonymous Coward

            有名所では「電撃組」がありましたけど今も機能しているんでしょうか?
            ネットではAmazonは基本発売日発送なところhonto(買収前のbk1)は発売日2~3日前に発送してくれたのでよく利用しましたが。

        • by Anonymous Coward

          土曜日に売ってた店あるよね
          その為に土曜日にアキバに来てた奴もいたし

        • by Anonymous Coward

          80年代後半なんか毎月18日発売の各種パソコン雑誌が神保町では4日くらい早くから売られていた。
          90年ころに発売日まで店頭に並べないようになったけど。

      • 自分がいた頃は、紀南地方の発売日が一日遅れになるという理由で
        和歌山市では入荷した本を一日倉庫に置いて発売しなかった。
        今は和歌山県全域で標準の発売日に届けることができるようになったみたいだけど
        この調子ならまた一日遅れに戻るかもしれない。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          30年前紀南地方でジャンプ土曜日に買ってたけどな
          そのうちばれてなくなったが

          今は高速が結構伸びてるからだいぶ良くなってるんじゃないか

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...