パスワードを忘れた? アカウント作成

「パソコンがない時代、どうやって仕事してたの?」」記事へのコメント

  • 算盤は、さすがに実戦では使ったことないな。
    学校では習ったけど。

    • by Anonymous Coward

      OHPシートは、2000年くらいまでバリバリの現役だったな。

      あれが衰退したのは、液晶プロジェクターが小型化され、30万円を切った辺り。
      これがだいたい2000年代前半。それまではプレゼンといえばOHPは外せなかった。

      昔若い人と話してて、「OHPってなに?」って顔された時は、世代の違いを感じましたね。
      そっかー。もうOHPを知らない世代がいるのかー。

      関数電卓は使ったことあるけど、実務ではないな。
      業界によっては必需品だったんだろうけど。

      • by Anonymous Coward

        学生時代はプレゼンのときにはプレゼン資料をTeXで作ってレーザープリンタ対応OHPシートに出力して投影するのが強制されてた。
        そのレーザープリンタ対応OHPシートが結構高くて、辛かったな~
        ちなみに小学校時代の担任はOHPではなくTPと呼んでいた。

        • by Anonymous Coward on 2019年11月07日 19時30分 (#3712406)

          > レーザープリンタ対応OHPシートが結構高くて、辛かったな~

          OHPシート自体がけっこう馬鹿にならないんですよね.1枚や2枚なら大したことなくても、
          一回のプレゼンで20~30枚使うのザラだし、焼くのに失敗することだってあるし。
          何ヶ月かしたら内容を改訂して、古い奴は廃棄処分になったり。日常的に使うのは
          かなり苦しい。

          プロジェター+パワポへの移行が急激に進んだ背景には、ランニングコストが
          OHPより安かったというのもあると思います。もちろんカラー写真や動画が使えるとか、
          資料の管理や持ち運びが楽だとか、新幹線などで移動中にも資料の修正ができるとか他の
          メリットも多々あったんだけど。

          #TP。なんの略なんだろう。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...