パスワードを忘れた? アカウント作成

電動キックボードは行き着けば電動バイクとなるか?」記事へのコメント

  • 近距離移動に電動じゃないキックボードに載ってますが、キックボードの利点は、

    1. 小回りが利く。段差や障害物があっても0秒で押して歩く状態に移行できる。
    2. 場所を取らない。畳めば非常に小さくなる。
    3. 軽い。必要であれば片手で持って運べる。

    なので、ここまで大きくなるなら(そして現状の法規制だとメットや方向指示器が必要なのを合わせると)はじめっから小さめの電動バイクでいいんじゃねという気がします。

    # これはこれで乗ったら楽なのかもしれませんけど。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年04月08日 15時35分 (#4009190)

      「軽くて小回りが利く」のはキックボードの利点じゃね?
      電動キックボードは、モーターとバッテリーの分だけどうしても大きく重くなる。

      そりゃ5~6kgなら十分持ち歩くことが「可能な」重さではあるけれど、
      ノートパソコン2~3台分(以上)と思うと「軽い」とは言えないだろう。

      >そして現状の法規制だと
      未来の法規制でも変わらんと思うよ。どうみても重心が高い分、
      電動バイクより危険にはなっても安全にはならない。

    • 電動キックボードに求められるものは、自転車屋バイクの入れ替えではなく、折りたためて電車やバスに乗れたり、車に乗せて運べる事。
      単独では貧弱なので使い勝手が悪いが、他の交通機関の保管として使うとかなり便利。

      ただし、現在の電動キックボードは折りたたんでも大きく重いのでその要件は満たしていない。

      折りたたんだ状態でキャリーバッグのようにゴロゴロ引いて歩ければかなり売れるかも。

    • by Anonymous Coward

      2と3合わせて手軽に輪行できるのも。
      駐輪場共有のシェアサイクルがもっと普及すれば必要なくなるだろうけどまだまだ一部地域だしね。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...