パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本人エンジニアは海外を目指すべきか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    タレコミ文のこのようなコメント [tdiary.net]のところに
    >言葉の問題は1、2年住めば自然に解決されますが、
    とありますが、言葉の壁がある人間は、その2年間の仕事をどうやって確保すればいいのでしょうかね?
    単純労働ならいざ知らず、エンジニアでは話せなけりゃ職など見つからないのではないかと危惧するのですが。
    それとも言葉に慣れるまでの2年間は、貯金切り崩し生活?

    ・・・ひょっとして、氏の周りの人間は、学校教育で十分英語が喋れる人ばかりなのでしょうかね?
    • by Anonymous Coward
      >その2年間の仕事をどうやって確保すればいいのでしょうかね?
      二年間貯金を取り崩して、それで貯金が底をついたときは
      どうすればいいのでしょうね?

      帰国費用、敷金、礼金、家賃の前払い。次の仕事が見つかるまでの
      生活費。仕事が見つかるまで最低でも1年くらいは覚悟しておかな
      ければならないから、最低でも合計3年以上は暮らせる生活費を貯蓄
      してからですね。最低賃金で働いている人間が3年分の生活費を
      蓄えるのに何年かかるんだろう。

      それだけやって、貯金0で元のIT業界に逆戻り?
      地獄ですね。
      • by Anonymous Coward on 2006年08月02日 21時16分 (#989798)
        そこまで地獄なら、IT業界に固執する必要もないのでは・・・。
        それはともかく貯金の問題とお考えでしたら、復調気味の国内の製造業とかおすすめしますよ。
        エンジニアじゃなければキャリア必要ないですし、交代勤務の夜勤なら、派遣でも正社員の最低賃金を遥かに越えますから貯金溜ります。反対番が来れば交代だから残業なんてありえないですし、正社員が無駄に減らされてるから気がついたらキーマンになっていて辞めようにも辞められない位契約更新できますよ。

        #モチベーションがどんどん下がっていく諸刃の剣なのでAC

        親コメント

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...