パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

日本人エンジニアは海外を目指すべきか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    仕事相手が主に米国エンジニアなのでその辺の話になりますが、米国ではエンジニアの発言力は確かにかなり強いです。スケジュールやリリースプラン、ビジネスのポリシーなどもエンジニアからの鶴の一声でひっくりかえされることがままあります。営業やマーケティングの声と比べたら雲泥といっていいくらいの差です(法務はまた別途強いですが)。キャリアパスとしても、サポートやアカウントマネージャから勉強してエンジニアへ、と言う人が結構います。

    もちろん向こうはレポートラインがきっちりありますから、エンジニアの上の人を抑えて行けばそれなりに言うことを聞かせる事は出来ますが、その上の人というのもエンジニア系の人で情報系の博士号保持者だったりすることがままありました。なかなか興味深いです。
    • ちょっとまって。それってPh. D.ホルダーの話では?
      ドカタはインド人で代用されるケースがままにあると聞きますけど。
      • by Anonymous Coward on 2006年08月03日 0時02分 (#989921)
        いいえ、概ねは Ph.D. までは持っていません。Support や Service Admin には学士を取っていない人もいますが、そう言う人は途中退職して大学に行くと言うキャリアパスを取る人も少なくないですね。一緒に仕事をしていた30歳前後の人は 3人ほど「大学に専念する」と言う理由で退職しています。

        確かに上の役職になると高学歴の人が多いです。向こうだと下の役職から登るのでは無く、大抵上の役職は上の役職として採用されてくるようです。とは言え情報系で Ph.D. まで取っている人にはあまり会いませんでしたが。
        親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...