パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年12月17日のSlashdotに聞け記事一覧(全1件)
15015263 story
ビジネス

在宅勤務時の服装、どんな感じ? 58

ストーリー by nagazou
リモート対応スーツ 部門より
headless 曰く、

紳士服・婦人服などを販売するAOKIが新たな生活様式に対応した「パジャマスーツ」を発売した(プレスリリース: PDFFNNプライムオンラインの記事The Vergeの記事)。

パジャマスーツは混紡ニット素材のカーディガンジャケットとパンツの組み合わせ。パジャマ感はそれほどなく、部屋着と外出着の中間ぐらいの感じだ。素材はダンボールニットとジャージの2種類で、ジャージはメンズのみ、ダンボールニットはメンズレディースが用意される。メンズのパンツはウエストをゴム+ヒモで調整するのに加え、ベルトループも付けられている。レディースのパンツはウエストの後ろのみゴムが入ったデザインだ。メンズはジャージ素材の方がジャケット・パンツともにカジュアル感の強いデザインになっている。

色はダンボールニット素材のメンズが紺とグレー、レディースが黒とグレー、ジャージ素材が黒と紺の各2色。商品情報ページではレディースのグレーがベージュに見えるが、プレスリリースの写真は明るいグレーになっている。メンズのグレーは杢グレーらしい。ジャージは2色とも杢が入っているため、黒はダークグレーに見える。価格はジャケット・パンツそれぞれメンズが税抜き4,990円、レディースが税抜き4,900円。

AOKIによれば、パジャマスーツは在宅勤務の増加による「自宅でくつろぎながら、仕事時にはきちんとしていたい」というニーズにこたえたものだという。スラドの皆さんの在宅勤務時の服装はどのような感じだろう。パジャマスーツを着てみたいだろうか。

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...