パスワードを忘れた? アカウント作成
102223 story
娯楽

この作品には完結してもらいたかったのに!(でも、もう無理なんだよね) 245

ストーリー by reo
FSS はそもそも完結することを期待されていない 部門より

mino3gou 曰く、

栗本薫氏とその作品群に哀悼の意を捧げつつ

グインサーガは未完のままとなってしまいましたが、読者としてはやはり最終巻『豹頭王の花嫁』が読みたかったことでしょう。栗本薫氏の逝去にともない、「完結が危ぶまれる作品」について語られたりもしたようですが、残念ながら危ぶまれたまま、あるいは突然に、完結が絶望的となった作品も多く存在しています。

古典的なところでは、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」や漱石の「明暗」、あるいは (音楽ですが) シューベルトの (通称) 「未完成交響曲」など、他にも挙げるべき名前はたくさんあることでしょう。

そこで、グインサーガの未完を悲しみつつ、スラドの皆さんが「これは完結して欲しかった !」と思うのに決して完結することのない作品について、教えていただけないでしょうか。ジャンルは小説に限らず、漫画、映画、音楽など、広く見渡していただければと思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • The Art of Computer Programming (スコア:5, すばらしい洞察)

    by saitoh (10803) on 2009年06月01日 12時14分 (#1577191)
    (私が生きているうちに)完結してもらいたかのに!(でも、もう無理なんだよね) 部門ですが

    おそらく完成するだろうが、完結より先にこっちの寿命が尽きてしまいそう。最終巻を読んだ後、それを仕事に応用できるだけの現役の年数が残っているかというと、望み薄。

  • 黒難 (スコア:4, すばらしい洞察)

    by ncube2 (2864) on 2009年06月01日 12時46分 (#1577236)
    最後の釈迦と大雄の問答を読みたかったぞ「死霊」 [wikipedia.org]。
    (でも未だ6章までしか読んでいない orz)
  • 完結よりも (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2009年06月01日 12時15分 (#1577193)

    完結しなかった作品よりも、
    完結が絶望視されていたのに完結してしまった、
    完結したはずなのに続編が出てしまった、
    完結して絶望した、
    そんな作品に興味があります。

    グインは、完結していたら絶望していただろう作品。

  • 男坂 (スコア:3, おもしろおかしい)

    by suntear (11933) on 2009年06月01日 12時23分 (#1577203) ホームページ 日記
    このはてしなく遠い男坂をよ…
  • キムタク (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年06月01日 13時57分 (#1577333)
    新連載で伏線が回収されたりしてほしいんじゃよ
  • ガラスの仮面 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年06月01日 12時03分 (#1577174)
    ガラスの仮面
  • by Account-mochi Coward (34881) on 2009年06月01日 12時07分 (#1577182) 日記

    いつまでも1劇中秒/年の進行(とすら呼ぶのも憚られる)状態を続けるよりは、「方舟落ちて皆死んじゃいました」でもいいから完結しててくれればよかったのに…

    --
    署名スパムがウザい?アカウント作って非表示に設定すればスッキリさ。
  • 太陽の世界 (スコア:2, 興味深い)

    by ryu-2 (9699) on 2009年06月01日 12時08分 (#1577183)
    半村作品、大好きだったのに…(涙目)。
  • by bird.sys (37844) on 2009年06月01日 12時30分 (#1577215) 日記
    好きだっただけに、一読者に批判されたから打ち切り [wikipedia.org]という結果は非常に残念でなりません。
  • by prankster (12979) on 2009年06月01日 12時36分 (#1577222)
    作者は存命ですが教祖様になっちゃった [wikipedia.org]ので完結は無理みたいです。盛り上がったところで中断というイケズな作品でした(T-T)。
  • by bsdworld (10030) on 2009年06月01日 12時52分 (#1577250)
    「ヒカルの碁」
  • by Tatenon (20311) on 2009年06月01日 12時59分 (#1577264) 日記
    作者急逝の為未完確定
     Hello!あんくる

    どう見ても終わるとは思えない
     バスタード

    # まぁ後者はすでにどうでもよくなりつつありますが。
    ## 前者は返す返すも残念な・・・
  • by tnk (13707) on 2009年06月01日 13時02分 (#1577271)

    まんが製造箱 [wikipedia.org]がほしい。本気でほしい。

  • by koduckin (15749) on 2009年06月01日 13時15分 (#1577291)

    誰も指摘しないので、とりあえず。

  • by 127.0.0.1 (33105) on 2009年06月01日 13時47分 (#1577321) 日記
    ここまでであがっていないとすると、
    野田昌宏大元帥の銀河乞食軍団かなぁ。
    既刊は古本でそろえたけど。
  • by jordan_beth (10928) on 2009年06月01日 15時02分 (#1577393) 日記
    ルーカスがそもそも9部作じゃないと言っちゃいましたが、それでもやっぱり脳に刷り込まれているのは StarWars 9 部作。
    EP1-3 で「あぁ、もう EP4-6 の時のすごいワクワク感はもうないんだな」と(個人的に)なってしまいましたが、今でもこの作品より秀でる映画版スペースオペラはないと思ってます。
    --
    ん? 俺、今何か言った?
  • 永井豪作品 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by lutero (1993) on 2009年06月01日 18時54分 (#1577576)
    中途半端なところで連載止まってるのが多すぎるでしょ
    なんで完結させないうちに別作品にとりかかっちゃうのかなぁ…
    • by TV (3657) on 2009年06月01日 21時41分 (#1577708)

      個人的に思い出深すぎるのが、大昔に講談社のテレビマガジンで連載してたガルラ [tanomi.com]ですよ。
      「ええ?ここで?」という場面で第一部完。
      あれから30年以上経過してしまいました。
      たぶんテレビアニメで展開しようとしたのが頓挫したんだろうな...

      親コメント
  • by troubot (20794) on 2009年06月01日 22時18分 (#1577739)

     作者のかねこしんや氏が病気でフェードアウトし、しかも掲載紙のマガジンZが休刊。
     いよいよ最終決戦にむけての盛り上がり真っ只中で止まってしまったのは実に痛い。
    ゲーム自体は出てますし、かねこ氏の体調しだいではどこかで復活するんでしょうか……?

     あと逆に、「多分完結しないだろう」って思ってたのに案外綺麗に完結した作品として
    「ブラックキャット(著:新井素子)」をあげておきます。
     あれは最終巻が出るって聞いた時に一瞬信じられなかったからなぁ……

    //これだけ投稿が多いと重複してるかどうかも分からん。

  • by apj (8158) on 2009年06月02日 1時05分 (#1577853) 日記

    ビリーの森ジョディの樹

    T_T

  • by oldwave (20436) on 2009年06月02日 3時25分 (#1577905) ホームページ 日記

    ...と書いてデーヒョルハ。最高に面白かったのだが、エンディングまでの展開すら見えないうちに打ち切り。

    ついでにいうと、復讐モノつながりで「愛・飢男 アイウエオボーイ」もぜひエンディングが見たいね。

  • by Sukoya (33993) on 2009年06月01日 12時14分 (#1577192) 日記

    完結して欲しいとも思うけど、登場人物の最期を知らなくて済む分、ここで終わってよかったとも思う……

    さいとうプロの、原作無しの漫画版は、時々超人物になるのがなんか違うorz

    • by Takosan (2656) on 2009年06月01日 13時50分 (#1577325) ホームページ

      鬼平犯科帖

      おまさはビアンのおねいさんにさらわれたまま・・
      長官が助けに来るにしても、手がかりが無いし。
      って、どういう展開にするつもりだったのかは、
      今となっては誰にもわからない!

      --
      **たこさん**・・・
      親コメント
  • by Meth610 (31617) on 2009年06月01日 12時28分 (#1577211)

    モーツァルトのレクイエムのことですが。
    最終的には弟子が完成させたとはいえ、やはりさいごまで本人の曲としてつくりあげてほしかった。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...