パスワードを忘れた? アカウント作成
12004687 story
通信

英語を置き換える人工言語を作るとしたら、どんな要素が必要? 155

ストーリー by hylom
言語の多様性は是か非か 部門より
headless 曰く、

英語との置き換えに耐える新しい人工言語を作りたいという、本家/.erの質問が話題になっている。

具体的な質問は、新しい言語をどのような言語的バックグラウンドを持つ人でも学習しやすくするにはどうすればよいか、その言語に対する興味をより多くの人に持ってもらうにはどうすればよいかといった点から、どのような種類の文法を選ぶか、単語の構築方法と意味の割り当て方法、音や文字、書体の選択などに及ぶ。

単純さや簡潔さ、美しさはどの程度重要だろうか。言語を美しいものにするのは何だろう。実際に英語を置き換えるのは困難であることは間違いないと思われるが、皆さんが新しい言語を作るとしたら、どのような特徴や機能を持った言語にしたいだろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by tsukachan (26170) on 2015年04月10日 11時43分 (#2794216)

    エスペラントが上手く普及しなかった理由を反省し、改良する必要はあるとは思いますが。

  • by hirano (13505) on 2015年04月10日 10時59分 (#2794188) ホームページ

    本家英語版slashdotでコメントありますけど、このNewspeak [slashdot.org]です。
    (ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に登場する言語の) Newspeakが第一候補ですね。
    ニュースピーク - Wikipedia [wikipedia.org]で詳細説明あります。
    (21世紀の日本、すべての形容詞が「ヤバい」になりつつあるのもニュースピークなのか?)

  • by Lurch (10536) on 2015年04月10日 10時52分 (#2794185)
    今ある物が使えるように
    アルファベット表記なんですよね

    以前にTVで見ましたが
    子供が母語を習得するスピードが速すぎる。
    文法的に間違いやすい言い回しは、他の言語で使われている。
    等を根拠にして、教わらなくても自然発生的に形成される基本言語があるのではないか
    って説があるようですね

    それでも、単語の発音等は後天的ですよね^^;
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
    • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時59分 (#2794235)

      ニカラグア手話 [wikipedia.org]参照。

      時の独裁政権が良いことしようと聴覚障害者の子供をたくさん集めて識字教育しようとしたけれど、教育方法がまったくできていなくて頓挫。
      しかし、集められた子供たちは大人との意思疎通隔絶のなかで、子供同士のコミュニケーションのために、手話のようなものが自然発生。(第一段階、ピジン言語)
      その自然発生した手話を、幼い子供が母語として習得。(第二段階、言語として定着)

      第二段階まで達したニカラグア手話は、非常に効率的で複雑で、表現も多様な1つの言語になってるそうです。

      手話に関する似たような話は他にもありますね。
      日本の手話も、実は「日本語対応手話」という、通常の日本語と文法が同じになる昭和期に作られた手話がある一方、「日本手話」という、日本語とは文法構造が全く異なる、聴覚障害者の間で明治期に自然発生した手話があります。

      おそらく人間には、DNAレベルで言語能力が刻まれてますね。
      それがどういう文法表現になるか、という点では、本当に多様性が大きいようですけれど。

      ※文字に関しては完全に文化だね。

      親コメント
    • by ciina (26410) on 2015年04月10日 15時47分 (#2794420) 日記

      新人類向けの全く新しい言語でよければ、自然発生的な手法の他に脳の言語野の研究を突き詰める方法もあるけど、
      既存の人類が共通語を持つような目的であれば、多数の既存の言語から共通項を抜き出した言語の方が学習効率良いだろう。
      目的による気がする。

      親コメント
  • by firewheel (31280) on 2015年04月10日 11時24分 (#2794204)

    語義を定義するための Oxford English Dictionary [amazon.co.jp] に代わりうるだけの辞書の存在。
    そして、それから派生するOALDのような学習辞書。
    Q.E.D.証明終了 [amazon.co.jp].じゃないぞ。

    外国語を学ぶときに、辞書の有無は決定的な差になるから。
    まともな辞書のない言語は、学習困難な言語。
    外国人が日本語を学ぶときなんて、実に大変そうだと思う。
    そんな言語に、他国の人を惹きつける魅力は期待できない。

    • by Anonymous Coward

      英語はもともと語彙も少なく文法もロマンス、ゲルマンのちゃんぽんのようで
      言葉としてはバカにされていた。
      だから、文法とか辞書とか後付けで権威づけられるものには、すごく力を入れて作っている。
      その簡単さから国際語として都合がいいのだろうけど、
      他国をひきつけるのとはまた違う問題だと思うよ。

      # いまだに主語の概念を文の中心に据えている日本語の文法がばかの所業に見えてしょうがない。

      • Re:OED (スコア:2, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2015年04月10日 13時28分 (#2794316)

        名詞の性や活用、発音と乖離した綴字など初学者にとって学習の難しい文法が存在する言語圏では、
        標準語の制定、保守をする言語の統制機関がしばしば存在します。

        例えばフランスにはアカデミー・フランセーズという標準フランス語の統制機関があります。
        イギリスでもかつてフランスに倣って標準英語の統制機関を作ろうという熱が高まったことがありますが、
        話者が現に使っている慣用表現が全て生きた標準だ、という知識人の主張が強かったために、
        専門の権威機関は制定されませんでした。

        厳しい文法制約は、外来語を取り入れるにあたって大きな障害となることが多いので、
        外来語の翻訳を一手に担うことも権威機関の仕事です。
        英語は文法の制約がかなり緩いために、日本語同様、外来語を気軽に取り入れることができます。
        英語の辞書が非常に充実しているのは、英語に存在するあらゆる慣用表現を記録することが求められているからです。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        日本語文法に対し、主語の強い概念があるのは教育国語だけだって話だよ。
        学術的にはそんな前時代的な分類はもうしてないってさ…。

        ※atokで単語登録する時、品詞名が山ほどあって途方に暮れる。分かるかそんなの!w

  • by hattifnat (35328) on 2015年04月11日 9時32分 (#2794771)
    ことばがほとんど自然発生的なコミュニケーションツールである以上、人工言語でもって自然言語に取って代わるってのはないんじゃないかと。なんか神様をつくってしまおうというくらいの不遜ささえおぼえる。
  • この条件だけだったら中国語ベースになる      か?

    関連ストーリーに入ってほしかった:/.J に聞け: 21 世紀の科学技術の公用語に、中国語はなるだろうか? [srad.jp]

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時14分 (#2794193)

    成り立ちの経緯からして、あれほど「わざとらしい」文字はない。
    仮に全世界の人間に特定の言語を「ゴリ押し」するなら、ハングルの経験は非常に参考になると思う。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時16分 (#2794194)

    印欧語族であればギリシア語とかラテン語とかサンスクリットとか。
    昔の人が使えて、今の人が使えないはずがない。
    言語の変遷は退化の一方なので、「基本言語」があるとしたらむしろかなり複雑なものではないかと思う。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時20分 (#2794197)

    言語の実装ってどうすればいいのかは判らないが。。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時23分 (#2794202)

    GOTOは、必要でしょう

    • by Anonymous Coward

      goto 3; // みんなで幸せになろうよ。

      // どこまで本気なんだ、この人

    • by Anonymous Coward

      その後、GOTO いる派といらない派という二つの派閥が発生し、両者で大きな論争が起きたという。
      これが宗教戦争の始まりである。

      宗教戦争が起きそうな、以下の点はきっちりと決めておいた方がいいでしょう

      言語を記述する筆記用具の定義
      インデントについて、スペースの定義と空けるスペース数
      カッコのつける位置について

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時28分 (#2794207)

    既存エンドユーザーの数を考えたら、英語との後方互換性は必須でしょう。

    • by Anonymous Coward

      ラテン語の後方互換性が条件となって英語が国際共通語になったわけではないように、
      それは必須条件にはならないでしょう。

      • by Anonymous Coward

        別にラテン語は国際共通語じゃなかったし(ていうか当時は世界中の人とリアルタイムで話すこと自体がありえないことだったけど)。

    • 既存エンドユーザに対する後方互換性って言うならマンダリンになっちゃうぜ。北京やら満州やらの細分を無視すれば8億ほどが母語としての話者になる。
      僅かな(つってもへたな少数民族より多いけど)華僑を除けばほぼ中国北方に固まってるけどね。
  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時41分 (#2794214)

    少なくとも数字は簡潔に10進数と対応する言語であるべきである。
    11,12,20などに特別な単語を必要としない && 0-9が短い音素で構成されるよう...

    • 新しく作るなら、2進数16進数向けの語と文字を用意してほしいなぁ。

      親コメント
    • by s-wakaba (47029) on 2015年04月10日 11時58分 (#2794233)

      ベースは英語的なものでいいけど、数字・住所・日時の表記は漢字文化圏流にして欲しいですね。

      曜日表記も、中国みたいに数字にしてしまうのが合理的だけど・・・ちょっと味気ない
      (きっと英語圏では、月の表記にも同じことを感じるんだろう)

      親コメント
      • 日付をコンピュータ処理するときに、C言語の標準ライブラリ(struct tm)では
        tm_mon は0~11(0=Jan~11=Dec)で定義されていて、
        これを踏襲して0~11になってる言語が多い、
        という罠には殺意すら覚えますね。

        「月名に対するインデックス」と考えると、コンピュータ処理する上では0オリジンな方が扱いやすい、という理屈はわかるのですが…
        ruby のDate型とか、たまに1~12になってる言語もあったりするので、油断ならない…

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時51分 (#2794223)

    外国語を話せない、あらゆる言語の母語話者を一箇所に集めて共同生活させましょう
    個性的な特徴は削ぎ落とされて、あらゆる言語に共通する特徴だけを残したピジン言語がいくつか生まれるでしょう
    次はそれらのピジン言語を母語として学んだ子どもたちを一箇所に集めて・・・
    という具合に世代を経れば究極の基礎文法、基礎音韻が生まれると思うのです

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時53分 (#2794224)

    エロい表現が事細かに表現できる言語なら流行る

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 11時56分 (#2794229)

    手話や点字と互換を持たせよう。
    非障害者でも無音対話や点字情報の恩恵を受けられるものにしよう。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月10日 12時06分 (#2794239)

    flex/bisonで読める

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...