パスワードを忘れた? アカウント作成
13491526 story
アニメ・マンガ

スラドに聞け:異世界ファンタジーにシャワー、どう思う? 227

ストーリー by hylom
ぜひ実際に異世界に行って検証してほしい 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

近年では一大ジャンルとなっている異世界転生ものだが、そんな中ファンタジーな異世界にシャワーがあるのに驚愕したという趣旨のTweetが発端となり、Twitter上で異世界モノの設定を巡って熱い議論となっているようだ(Togetterのまとめ)。

議論の発端となったのは小説『JKハルは異世界で娼婦になった』に対するSF作家の山本弘氏の感想ツィート。特に注目を浴びたのは「コトが終わった後、「シャワーを浴びて」という文章に、思わず突っ伏して笑った。あるのかよ、異世界にシャワーが!?」というツィートだが、全体的には、異世界という設定なのに現実世界と全く変わらない世界が描写されることに違和感を覚えているようだ。氏はかつてスペースオペラが「西部劇の馬を宇宙船に置き換えただけ」と批判された状況に似ていると語るととともに、「みんな「コックをひねったらお湯が出ること」がどれほど高度なテクノロジーなのか知らないんだ!」と述べた。

一連のツィート以後、Twitter上では賛否多数の意見がツィートされており、魔法や奴隷でOKだろうという声もあれば一方で文明レベルが不自然だと違和感を覚えるという声もあり、またそもそも近代以前なら金属や布だって貴重品だろといった声や、異世界なのになぜ1日は24時間なのだといったものまで、もはや収集がつかない状態へと拡散している。スラド読者諸氏はどう考えるだろうか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 9時34分 (#3337734)

    この話でケッサクなのが、老害と批判してる連中がまさに昔のSF暗黒時代を作ったSF原理主義厨と同じ言動をしてるところ。

    山本弘を批判している連中が、これはなろうの文脈に従った小説だから、なろうの異世界転生ものを読んでないから理解できないんだ、とかいってるの。
    それって一時期SFが古典SFを100冊読まないと語る資格無いとか言ってたのと何が違うのかて言う。

    山本弘はそう言う時代をよく知っていて、独りよがりの編集が理解できないのが悪いと言わんばかりに仕事してないのを批判したのがこの文脈だと思う。せめて早川がやるなら、きちんと解説を載せるなり何なりするべきだっただろうと。
    この辺りは編集や校閲がきちんと仕事して、整理して改善してやればさらなる怪作に化けた可能性があったのに。罪深いと思う。野良小説を商用に載せるのになれている他のなろう小説出版社ではこの辺り上手くやっている所もある。(やってないところもあるが)

  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 7時48分 (#3337694)

    まず、「あるのかよ、異世界なんて!?」ではないかと思うんですが、異世界はOKなんですね...

  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 6時24分 (#3337676)

    シャワーは古代からあって、その後、ローマ帝国崩壊と共に消失した [wikipedia.org]らしいです。
    ポンプは無かったらしいですが、高い所に水路があるとか、召使いが水を汲んでくるなどの設定があれば、普通にシャワーを出しても大丈夫でしょう。

    # …けど、ラノベ作家がそこまで気にするかは怪しいかも。

    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 7時49分 (#3337695)

      そもそも異世界なのに、現実世界での技術の歴史とマッチしている必要はあるのか?という。
      結局はすべて発明によるものなんだし
      「たまたま」それを思いついた奴がその時代にいたかどうかだけの違い。
      超繊細部品が必要とかだといくら思いついても技術レベルが高くないと無理だけど(それこそPCとか)
      シャワーやらアイデア次第なものはどうとでもなる。
      勿論365日24時間冷水温水温度調整ができて蛇口を捻っただけで必ず保証されるシャワーとなると文明の発達も必要だが
      初期のシャワーは動物の内臓に水詰めて、穴プチプチあけて重みで出してた程度なんだろ?
      それでもシャワーには違いないし。
      元ネタの方が蛇口をひねってるのかどうか知らないが。
      単純に「シャワー」としか書かれていないならこういう原始的なものかもしれない。

      何がいいたいかっていうと、異世界に〇〇があるのはおかしい という指摘自体が
      異世界と現実世界の文明発達の進行を同一視点で比較しているのがおかしいんじゃね?
      違う世界なんだから、現実世界と同じ文明レベルで発達するわけないだろと。
      物理法則すら大体違うんだし。
      異世界ではなく、現実世界の過去にタイムスリップしたとかならそのツッコミはわかるが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 7時33分 (#3337690)

      まぁそこはさして重要じゃないっつーか、シャワーを出すなら「異世界のシャワー」を出さないの?って問題提起。
      異世界でセックスする話なのに現代の売春となんら変わらない内容が、よりにもよって早川書房から、あの早川から出てしまった!

      10年前ならこの一件自体がラノベか?って感じよね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 6時34分 (#3337679)

      おっと、寝ぼけてました。上記のレスは忘れてください。正しくは、

      ポンプの無い手動のシャワーは古代からありました。
      水道式のシャワーについてはローマ帝国崩壊と共に消失しました。

      …ですね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 6時58分 (#3337683)

      ローマと風呂の組み合わせは作家が編集部とトラブル起こすから止めるんだ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 13時34分 (#3337846)

      一方現代地球でも、地球人口の1/3はトイレで排泄をしていません=トイレがない。
      https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%88%E3%82%A4... [google.co.jp]

      日本ユニセフ協会の広報ではあるが、嘘ではないだろう。

      親コメント
  • by Takahiro_Chou (21972) on 2017年12月29日 8時28分 (#3337712) 日記

    では、どれだと納得出来た??

    ○コトが終った後、シャワーを浴びて(冷水)
    ○コトが終った後、五右衛門風呂に入って
    ○コトが終った後、公衆浴場に行って(火災防止の為、風呂を作るのを制限する法律が有る世界)
    ○コトが終った後、魔法で体を清めて
    ○コトが終った後、滝に打たれながら、印を結んで真言を唱えた

  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 6時48分 (#3337681)

    創作物を作るなら、このくらいは考えとけってチェックリストのようだ。 http://www.sfwa.org/2009/08/fantasy-worldbuilding-questions/ [sfwa.org]
    和訳がKindleで出てて知った。 https://www.amazon.co.jp/dp/B01KN27746/ [amazon.co.jp]

    *Commerce, Trade, and Public Life
    "What important inventions or advances have been made (the wheel, gunpowder, printing, flush toilets)? Have any of them reached the point of affecting the daily life of the average person, or are flush toilets a luxury for the nobility only?"

    * Daily Life
    "What are the plumbing and sanitary systems like? Who builds and maintains them? How reliable are they, and who do you call when the drains back up? How do they differ from city to farm?"

    トイレや配管はあるけど、とりあえずシャワーについては見当たらなかった。
    (考えなくても良いというわけではない。)

    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 13時37分 (#3337849)

      異世界ものは現実の歴史や物事の仕組みに深い知識を持っていない様な作者に書かせるにはお手軽なジャンルだと思っている。
      良く言えば自由にやれる。
      どんな文化や技術が作品中に出てきても異世界だからで済ませて許されるから。
      SFよりずっとレギュレーションが低くて良いと思うよ。

      親コメント
  • 「異世界」という用語を私はどうも理解できていない。
    物語に設定された「この世と異なる世界」というだけではない、なんか用語としての空気があるんですね。

    この世と異なるも、相違はほんの少しだけ、というのは用語「異世界」の想定する異世界じゃないんですね。

  • by miyuri (33181) on 2017年12月30日 16時54分 (#3338318) 日記

    っていうのと、相変わらずSF方面が関わると、伸びが良いなって。

  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 7時54分 (#3337698)

    昔だったら、SFこそがこんな感じで批評されるジャンルだったのに...
     
    JKハルは、じゃあちょっと読んでみようかと思うけど、
    山本さんとやらの著作はそういう気にならない...

  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 8時09分 (#3337708)

    またと学会関係者ですか
    南米やアフリカの僻地のホテルでは、屋上に貯めた水を
    太陽光で暖めたぬるま湯のシャワーが有ると聞きますから
    そんなに無理筋な話しじゃ無いと思うんですが。

    シャワー=上水道+加熱装置って決めつけは頭が固すぎる気がします。

    • 妙なところを気にしすぎてそこまでしか読んでなくて後々に出てくる缶詰の存在に突っ込めてない辺りがなんともね。

      異世界 = 中世って思い込みは作家としてどうなんだろうね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 10時26分 (#3337750)

      数年前に熱帯地方の都市で現地水準の物件に1年ほど住んでましたけど、ぬるま湯シャワーはそんな「ちょっとシャワー浴びてくる」な代物じゃないですよ。
      浴びる時間帯を見測らないと冷水のこともあるし、暗くなってからだと温かくないし…まあ気温が30℃とかある時は別に冷たくてもいいんですけど。
      日本人が日本の感覚で使おうとしたら、絶対違和感を覚えます。

      なお、田舎に行くとシャワーが無くて川で水浴び、という家もまだまだあるそうです。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 8時18分 (#3337711)

    あら探しばかりするような読み方はしたくないなと思いました。
    雰囲気ぶち壊しと思うならそこで読むのをやめればいいだけだし。
    私は作者が作中で蘊蓄たれまくる方がよほどイヤだったりする。

  • by Anonymous Coward on 2017年12月29日 9時18分 (#3337732)

    と学会やSF作家と言うよりTRPGの世界設定作ってた人だよねえ、オールドファンにとってみれば。(さらに言うなら某エルフの中の人)
    こういう重箱の隅突きはお手の物というか。

  • by haugle68k (48167) on 2017年12月29日 13時43分 (#3337856)
    元X68000ユーザー
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...