パスワードを忘れた? アカウント作成
15444948 story
ロボット

ロボット掃除機、使ってる? 92

ストーリー by headless
掃除、してる? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ロボット掃除機の元祖として高い知名度を持つ iRobot 社のルンバだが、10 月 8 日に廉価モデル「ルンバ e5」およびスタンダードモデル「ルンバ i3 / i3+」の計 3 製品を最大 3 割 (最大 2 万円) 大幅値下げすることを発表した (プレスリリース: PDF家電 ASCII の記事家電 Watch の記事日本経済新聞の記事)。

改定により、価格は e5 が 49,800 円 → 39,800 円、i3 が 69,800円 → 49,800 円、i3+ が 99,800 円 → 79,800 円となる。また月額制で試せるサブスクリプションプランも合わせて値引きされる。今回の値下げは、ロボット掃除機の世帯普及率 10 % を目指すとともに、パナソニックや低価格の中国勢への対抗措置とみられている。

タレこみ子が使用している i3 は上位機種と違いカメラなどを搭載しないものの、リビングの隅々までしっかり掃除してくれていて満足している。が、定価販売の今年発売の新機種だったにも関わらず買ってすぐ 2 万円も値引きされてちょっと衝撃である。ロボット掃除機、スラド諸氏は活用しているだろうか。

今回の価格改定は 9 月 9 日に実施した設立以来最大規模というグローバル単位でのリブランディングに伴うものだ。今回のリブランディングでは「暮らしを、もっとあなたらしく。」というスローガンを掲げており、より多くの人に自由な時間を提供するための値下げとのことだ。

  • by pongchang (31613) on 2021年10月10日 16時45分 (#4129420) 日記
    https://kadenfan.hitachi.co.jp/clean/lineup/rvex1/ [hitachi.co.jp]
    ロボットが家事を代替して呉れる、という前に、掃除機の排気の話をしたい。私は喘息持ちだ。排気再循環は良かった。東芝 [toshiba-lifestyle.com]とか三洋とかが扱っていた。
    一方、スティックタイプの掃除機は顔に直接排気がブツカル。ダイソンなんてタービュランスを謳うがとんでも無い。
    その点、ミニマル by Hitachiは障害物を退けてあげれば、まぁまぁ掃除してくれるし、排気と顔の距離は遠いし、仲良くやっている。
    ここに返信
  • 実家にて (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時38分 (#4129416)

    ルンバは2週間お試しコースがあるので2週間導入したのですが、要らないと言われました。
    一番汚れるのは食卓の下で、そこは椅子が邪魔で上手く掃除できない&椅子を小学校の掃除の様に机の上に上げたり移動させたりは大変だとの事。

    また、すぐ横にゴミがあるのになかなか吸いに行かないのがもどかしいとも言ってました。
    別に掃除する様を観察しなくていいんだよ、と言っても気になるものは気になる様です。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時54分 (#4129423)

      >椅子が邪魔で上手く掃除できない
      脚の細い椅子に買い換える。いずれ掃除は億劫になるんだから、受け入れられる年齢のうちに椅子を変えたほうがいい

      >すぐ横にゴミがあるのになかなか吸いに行かないのがもどかしい
      全部終わってから評価するようによく言って聞かせましょう

      • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 17時07分 (#4129427)

        >椅子が邪魔で上手く掃除できない
        脚の細い椅子に買い換える。いずれ掃除は億劫になるんだから、受け入れられる年齢のうちに椅子を変えたほうがいい

        もう既に掃除機はかけず、コロコロだけになってます。
        また、テーブル自体の足自体が大きいので効果は椅子替えても小さいと思われ、デカくて重い分安定感はあるので下手に軽くするのもねえ、と。

        >すぐ横にゴミがあるのになかなか吸いに行かないのがもどかしい
        全部終わってから評価するようによく言って聞かせましょう

        80歳過ぎた人に対して、それは無理ってモノです。

        • by Anonymous Coward

          うちの実家も同じでコロコロ一筋。 掃除機は重たいから使わない、座った場所の周りをコロコロの柄が長いからその範囲だけころころ転がして終わったらペリペリ剥がすのが楽しいんだと。 台所の隅に重なったコロコロの替えの在庫の山はすごかった。 コロコロは隔世遺伝するらしくうちの娘どもが真似してコロコロばっかり使ってる。 母艦はミーレの Cats & Dogs なんだがよほどでないと登場しない、自分は新幹線でも使ってる MAKITA のスティック 18V がお気に。

        • by Anonymous Coward

          ルンバとかで掃除できるレベルならクイックルワイパーで一瞬だから買う価値ないなって思う。大体掃除するのは床だけじゃないし。

  • by oni-giri.rice (49266) on 2021年10月10日 17時57分 (#4129447)

    ルンバのために組立ラックを全て10cmほど底上げしたのに、肝心の床を片付けられず...
    あと何故かよくホットカーペットで遭難するので挫折した。

    しかし底上げした隙間は掃除しやすいし、たまに猫が潜って遊んでいるので結果的にヨシ!

    ここに返信
  • ロボット掃除機の遍歴としては、
    2009年、中華?な3万円ほどのロボット掃除機(スリーアップのロボクリン [impress.co.jp])を購入
    性能的には問題なかったものの、使い始めてから9ヶ月ほどの間に3回故障。修理に出したら保証期間内で新品交換を2回繰り返したあと、3回目にはもう製品を取り扱い中止しており新品交換できないので返金します、と。

    2010年2月、ルンバ537J購入→今年2月まで11年利用
    性能的には問題ないんですが、ランニングコストが高いのがルンバの難点ですかね。
    バッテリーが定価1万ぐらいで公称寿命2年。11年の間に3回買い換えました。
    あと、ブラシとかフィルターとかも消耗品なんでそれなりにランニングコストがかかります。
    さらに、消耗品以外の経年劣化な不調もそれなりに見られて、2回ほどオーバーホール(メンテナンスパック、2万円ぐらいだったかな。)に出しました。
    トータルで、2万円/年ぐらいのコストになったんじゃないかと思います。

    そんなこんなで機能的性能的に特に困って無かったんですが、今年1月に537Jのサポートが終了したので買い換えることに。

    でも、11年経っても普通に消耗品類が入手可能なあたりは、さすがに大手だけのことはあるかな、と。
    怪しい中華な一見オフィシャルっぽい互換品もあふれてますけど。
    オフィシャルには消耗品ではないけど実質消耗品なモーター類も、
    互換部品が出回ってますので、自前で修理する気ならまだまだ使えたと思います。

    2021年2月、ルンバi3を、新発売と同時に購入
    LIDARもカメラも無いですが一応マッピング機能付き。結構それっぽくマッピングできてます。537Jに比べて、掃除時間が半分ぐらいになりました。

    カメラを積んだ上位機種は事前にマップ上で進入禁止ゾーンとかを設定出来るのに対し、本機は「後から清掃結果のマップを確認するだけ」なんですが、

    そもそも部屋間の段差で全部屋一括清掃できず、「それぞれの部屋に持って運んで掃除開始」って使い方しており、禁止ゾーン設定機能なんて無意味なんで、i3にしました。

    持ち運び用のハンドルも無くなりましたし、iROBOT社は「充電ベースからの清掃」しか想定してなさそう。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 15時48分 (#4129396)

    https://otonanokagaku.net/magazine/vol33/index.html [otonanokagaku.net]

    昔おもちゃ会社からも同じの出てたけど、モーター一つってのがすごいよね。
    まあ、モーター一つで歩いておすわりして吠える犬のおもちゃとかもあるから
    かってのおもちゃの機構技術ってのはすごかったんだけど電子部品が入って
    機構技術が廃れたかと思えばまだこんなとこに生きてた、みたいな感動がある。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時37分 (#4129415)

    畳の部屋がある。

    ものが多くて床面があまり見えない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時56分 (#4129424)

    もう他社の性能が追いついてきたので、割高なルンバを買う意味がなくなってきている。
    マッピング機能なしでいい場所(寝室のベッドの下)には、Ankerを使ってる。
    https://www.amazon.co.jp/dp/B07D7TR3D5/ [amazon.co.jp]
    マッピングが必要なところ(リビング)には、海外通販でXiaomiのを買って使ってる。
    https://www.mi.com/my/mi-robot-vacuum-mop-p/ [mi.com]

    ここに返信
    • by stranger (48711) on 2021年10月10日 21時55分 (#4129526) 日記

      10年くらい前にマイブームになり、いろいろと使いました。

      • iRobot Roomba [irobot-jp.com] 500シリーズ 700シリーズ:改造しまくって遊んだ。単純だけど、裏付けに基づいた構造だと感心させられた。
      • neato [neatorobotics.com] vx-12:一番使ってた。米国ではRoombaに次ぐ2番手人気で、当時Roombaには無かったマッピング機能を搭載し、効率的で掃除完了が早かった。
      • sharp cocorobo RX-V100 [corporate.jp.sharp]:AI搭載?で話してくれた。壁の手前でスピードを落としてダメージを与えないなど、日本らしい気配りが良かった。スマホでコントロール出来たり本体カメラの画像を外出先から見られたりと、早い段階からIoT頑張ってた。一部GPL/LGPL適用ソフトウェアのソースコードが公開されていた。
      • 中華お掃除ロボット:安価なものをいろいろ買って試した。それなりに実用的だった。各部屋に1つ置いて、外出時に動かすだけで十分楽が出来た。
      • 学研「大人の科学」卓上ロボット掃除機 [otonanokagaku.net]:学習教材的な良い出来のオモチャだった。改造しまくった。吸引力の弱さは改善できなかった。
      • サントリーdakaraの懸賞商品の卓上クリーナーロボ [impress.co.jp]:知り合いの子供に受けたので差し上げた。

      今は日立のRV-EX1です。
      機能も十分で、サイズ感が今の家にはちょうど良い。

    • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 17時15分 (#4129428)

      価格comで調べて、ルンバは昨日のわりに高すぎ→Ankerにしよう。って結論にいったんなったんだけど
      5chのスレ見て中華掃除機を検討。
       
      結局、Dreame D9というXiaomi傍流?の掃除機をAmazonで購入。
      これ、セールで2万円台前半と格安だけど、LiDARマッピングと拭き掃除機能付き。
      桜チェッカーでサクラ度90%の代物なんで悩んだんだけど結果的にめちゃよかった。
       
      マッピング機能があると、部屋ごとに掃除指定できるし(椅子とかを別の部屋に退避できるので重要)
      進入禁止区域をアプリで指定できる点が強い。

      • by Anonymous Coward

        >LiDARマッピング

        逸般の誤家庭の間取りが中国に送信されるのか……

        • by Anonymous Coward

          前々から議論されていたが、「LiDARのマッピング情報ぐらいで何ができるんだよw」というのが、5chスレ全体の結論かな。
          一方、コードも避けられるという謳い文句でカメラを搭載している機種は、セキュリティ的にかなりやばいので、スレでも避けられてる感じ。
          # ルンバ高級機種はカメラだからやばいんじゃね?という雰囲気もある。
          最近のXiaomi系の機種ではカメラを排除して、赤外線に回帰。それにLiDARの組み合わせが主流になりつつあって、マッピングを求めている人は、その辺りを買ってる感じかな。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 15時53分 (#4129398)

    うちのは初期のモデルなので、障害物回避もスマホアプリも複数部屋・階数対応もゴミ回収ステーションもない。
    最近のはこれらに加えて、機体後部に電動の水拭きモップまで付いているみたいだ。
    そろそろ買い替えかな。

    パナ製の低グレードの機種だったから、もともと性能は競合と比べて劣位だったかもしれないが、この会社の問題として充電台がひどくコイル鳴きするのが仕様だそうなので、今後この会社のロボ掃除機を飼うことはない。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      やぱし飼うものなんですね

    • by Anonymous Coward

      > ロボ掃除機を飼う

      誤字なのかどうか判断に悩むな

  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時09分 (#4129403)

    全部コレ [otonanokagaku.net]だけど

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時12分 (#4129405)

    数年前から使っていて、
    毎日出社していた頃は出社したら勝手に掃除するようにしていた
    ご時世になってから完全にリモートワークになり、ほとんどの時間を自宅で過ごすようになったので掃除するタイミングが悩ましい

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 16時49分 (#4129421)

    今年で4年目。

    リチウムイオン電池使用との事なので「使う前に満充電→30分だけ動かす(連続稼働時間の半分)→収納」のサイクルを意識してるせいか、バッテリーの劣化はそれほど感じない。

    まあ公式の寿命は6年なんだけど、そこからが勝負?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 17時06分 (#4129426)

    私の家庭での存在意義を機械なんぞに奪われてたまるものか。
    こちとら窓拭きや皿洗いまでできるんだぞ。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 17時25分 (#4129432)

    名前つけたり
    故障しても「交換じゃなくてこの子を修理してください」とお願いしたり
    旅行にも連れてったりするもんなの?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 17時31分 (#4129435)

    Rumbaは使ったことないけどSharity-Lightなら一時期使ってた。
    ちなみにSharityは使ったことない。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 17時54分 (#4129444)

    夜間でも気にせずお手軽に掃除可能でコストにも優れてる。
    ロボット掃除機導入はまだ先になりそう。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      結局のところ、床はこまめに掃除することが重要だと思う。
      そういう意味では、毎日稼働するロボット掃除機も、ついでにささっとかけられるクイックルワイパーも、ベストな床用掃除用具なんだよね。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 18時36分 (#4129461)

    床に物がたくさんあるから、それらをどかして整理しつつ掃除してくれるようになってくれないと駄目

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 23時02分 (#4129541)

      やはり人間の部屋を掃除するには人型が必要だな。
      つまりHMX-12の開発を・・・

    • by Anonymous Coward

      散らかっているように見えるけどこれが自分にとっては最適配置なんだとか言い張る人いるじゃん。
      持ち主の心をエスパーまでするのは無理ゲーじゃね?

      • by Anonymous Coward

        物を持ち上げて、下を掃除して元の位置に戻す。
        ロボット掃除機が最低限備えてなきゃいけない機能だなぁ。

    • by Anonymous Coward

      床に物があるからこそ導入しました
      おかげでロボット掃除機かけるために物の配置ケーブルの配線などを気にするようになり部屋が広く使えるようになりました

    • by Anonymous Coward

      まずは部屋を片付ける才能をください・・・

      • by Anonymous Coward

        片付けるのではなくて、捨てる。これがベスト。
        捨てられない性格の人は、納屋や倉庫を借りたり作ったりして、そこに物をぶち込めばいい。

        • by Anonymous Coward

          まずは、高密度充填

          引っ越した時に、業者が見積を誤った。
          引越しの当日の作業中に、見積り以上の雑多なものが高密度で詰まっていることに業者が気づき、あわてて2tトラック1台応援が来た

  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 18時40分 (#4129462)

    マキタの自動掃除機が最強なんだけどな、、、。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月10日 19時44分 (#4129483)

    割と頻繁に電池切れやスタックで遭難するから正直面倒くさい。

    # にゃんこ大戦争で「ネコクリーナー」なるパロディキャラがいるが、
    # カーリング石の上位互換で、前線に居座る防衛キャラなのには笑った。
    # ガタン、と揺れてスタックするあの感じとかほんとよく観察しているよ

    ここに返信
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...