パスワードを忘れた? アカウント作成
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2022年11月17日のSlashdotに聞け記事一覧(全1件)
16146105 story
娯楽

成人向け商品の「終活」に取り組む会社 24

ストーリー by nagazou
人生の整理 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

朝日新聞の記事によると、自分の死に関する事前準備である、いわゆる「終活」の内、成人向け商品の処分を積極的に受け入れている会社があるそうだ。

北関東を地盤に、成人向けDVDや雑貨をの買い取りや販売をしている利根書店は、「終活」で不要になったDVDの買い取りに力を入れているそうだ。家族に知られず、店舗で店員とやり取りする気まずさを感じないという理由で、宅配買い取りサービスを使う客も多いようだ。コロナ禍で在宅が増え、自宅の整理の一つとして処分する人も増えたらしい。 本人だけでなく、配偶者や遺族からの相談もあるようだ。会社としても、家族の精神的負担を減らすことに貢献したいとのことだ。

皆様は、家族や親族に知られたくない持ち物の死後の処分はどうしているだろうか。成人向けの場合、避妊具程度なら気にならない方はいると思うが、DVDや雑貨関係は内容上知られたくない方も多いと思う。 また、成人向けでない映像作品や書籍、雑貨等で、家族には知られたくないものがあるという方もいるだろう。趣味や専門の分野のもので、家族や親族に処分を任せられない、という方もいるだろう。本人が処分するにしても、高齢になればなるほど、体力、気力的に処分が大変になる。様々な問題があると思うが、どのような問題があり、皆様はどう考え、どう予定しているだろうか。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...